At any time...

カテゴリ:多重露光( 1 )

Rectangle

e0174703_18412100.jpg



初めての多重露光...
ずっとトライしたかった撮影方法。

まさかR-6.2で出来るなんて思わなかった。
取り説読んだらドキドキした...買った後に知った事。
『P29... 多重露出することができます...』

失敗だとか成功だとか、そんな事どうでもいい。
だってトライすること、トライし続ける事が大事だから。

新しい世界を見てみたい、経験してみたい。
そして新しい自分にも出会いたい。
感動する瞬間を少しでも多く掴みたい。
小さい頃からいつもこんな感じ。きっとこれからもずっとそう。

苦しい事や悲しい事なんて生きていればだれにだってある。
ピンチはチャンス...苦しい時こそそう思う様に無理くり自分に言い聞かせる。w



セバスチャン・サルガドの写真(東京都写真美術館にて鑑賞2009年12月11日)
美しいとだけ言ったらどこか後ろめたい気持ちになる。
目を背けたくなる写真もあったけど、じゃあなんであんな気持ちになるんだろう。

初めてみたロートレックやハンマースホイの絵の時と同じ感情。
でも、写真をみてこんな感情になるなんて、初めてだった。
もう1度、いや何度でも触れたい写真達。
今度はいつ出会えるか...その時自分は何をしているだろう.....。
サルガド氏の写真と出会えた事に感謝して✦・。*


震える程の感動に、何度出会いましたか?
[PR]
by milky-sepia | 2010-01-20 20:20 | 多重露光