At any time...

Admiration

e0174703_15142379.jpg



ベッヒャー夫妻(ベルント・ベッヒャー、ヒラ・ベッヒャー)に憧れて。・.*✦

今年の始め、音楽のコンテストを見に行った会場近くでこんな光景に出合い
思わず写真に収めたものです。

夢中で写真を撮る私に、変人扱いの警備員さん達の視線。
こういう時、ホント困るんですよね~f^^;

1人で撮るより何人かで撮ってると
そういう扱いはされないのかな~って思いつつも
写真を撮る時は自分のペースを崩されると
思うような写真が撮れなくなってしまうタイプなんで
これもまた困ったものです(^_^;)


(NATURA CLASSICA使用)

*******************************************************************************

ベルント・ベッヒャーは1931年ドイツのジーゲン生まれ。
1953~1956年までシュットガルトで絵画と石版画を学び、1957年~1961年までデュセルドルフでタイポグラフィーを学びます。デュセルドルフ美術アカデミー在学中に、写真専攻だったポツダム生まれの将来の奥さんヒラ(1934年生まれ)と出会っています。

二人は1959年から、給水塔、冷却塔、溶鉱炉、車庫、鉱山の発掘塔などドイツ近代産業の名残が残る、戦前の建築物をともに撮影するようになります。「無名の彫刻」と命名したそれらの写真を比較対称し機能種別に組み合わせたタイポロジー(類型学)の作品で過去を内在した現在を指し示そうとしています。
彼らのタイポロジー、ドキュメント、コンセプチュアル・アートの要素を併せ持った質の高い写真作品は1920年代ドイツで発生した徹底的な客観描写を掲げて絵画から写真を自由化した「新即物主義」のアルベルト・レンゲル・パッチュやアウグスト・ザンダーなどの延長上として評価されています。

冷徹に撮影者の主観をなくした客観的な表現方法はミニマリズムの範疇で語られることも多く、特に1980年代以降に現代アートとして高い評価を受け、活躍の場を欧州、米国へと拡大しています。1990年ヴェネツィア・ビエンナーレのドイツ代表として金獅子賞を受賞、2004年にはハッセルブラッド国際写真賞を受賞しています。いまや現代アートオークションで作品が高額落札されることが多い世界的人気アーティストです。

1976年以降ベッヒャー夫妻はデュッセルドルフ美術アカデミーで教師としても才能を大いに発揮しています。彼らが指導したアンドレアス・グルスキー、トーマス・シュトルート、トーマス・ルフ、カンディダ・ヘファーなどはベッヒャー派と呼ばれ、タイポロジーという共通の興味で作品を発表し、現代アート分野で世界的に成功しています。

*******************************************************************************
[PR]
# by milky-sepia | 2009-03-31 15:46 | 建物

6×7の誘惑

e0174703_1812182.jpg


やっと現像した写真が届き何枚か見ていたら
またダメな写真が何枚も有る事に多少のショックを感じつつも
ま~ま~だなぁと思うモノの中にこんな写真を見つけてしまった(ーー;)

最初は大好きなバラが有る程度綺麗に撮れていたのでホッとしていましたが
そのバラの数を数えた途端.....
数えた自分がバカだった事に気づく。

6×7.....ゲッ!

今もっとも欲しいカメラを連想する数字じゃない!
せっかく忘れようと頑張っていたのに.....
再び思い出し、フィルムカメラの雑誌をめくる日々が続きそうな
イヤな予感.....( ̄▽ ̄;)

そして、危険な週末が近づく。w



NATURA CLASSICA (NATURA1600使用)
[PR]
# by milky-sepia | 2009-03-18 18:12 |

TOKYO TOWER

e0174703_4493593.jpg


真下で見るなんて何年ぶりだろう。

六本木ミッドタウンに有る国立新美術館に、加山又造の絵を見に行った帰り
飯倉片町を経由して東京タワーのある芝方面へ。

途中、懐かしいお店やロシア大使館を横目に
どの位の距離だったのだろう.....

飯倉の交差点で大きくそびえ立つ東京タワーに
目を逸らせずに目的地まで。

圧倒的な存在感に改めて驚きながら、余りの綺麗さに何枚も写真を撮った。
フィルムの方はまだ現像にだしていないから出来上がりは分からない。

こんな時、やはりデジイチが欲しくなる。

そんな事を思いながら携帯でも数枚撮り
大江戸線赤羽橋駅まで向かう。

赤羽橋からの眺めもまた違う感じで面白い。

そういえば、ユーミンの歌に『手のひらの東京タワー』なんてあったなぁ...


♪♪♪♪♪

私のプレゼント      受け取って欲しいの
そっと目をつむって    連れて行ってあげる

ガラスのエレベーター  二人を乗せていく
ドアが開くとそこは    忘れてたパラダイス

(途中省略)

私のプレゼント      もう目を開けていいわ
ときめくパノラマの    東京タワー

♪♪♪♪♪


またきっと撮りに来る...そんな事思った週末。
[PR]
# by milky-sepia | 2009-03-04 13:27 | 未分類

START




e0174703_12285687.jpg


このブログを見に来て下さった皆さん、こんにちは&こんばんは!
やっと、ブログ開設出来ましたf(*^-^*)

色々な方々のブログを拝見させて頂いて、自分でもブログを作ってみたかったのですが
なにしろPC苦手ですし、だからといってPC教室に行くのであれば他の習い事に行きたいので
どうしても自分でなんとか作ってしまおうって思っていました!

手探り状態で作ったので、お見苦しい部分があるかもしれません。
もし変な箇所が有りましたら教えて下さいね!!!

ゆる~く更新しようと思っていますので
お時間有る時にチラッと覗いて頂けると嬉しいです♫♩♬


それにしても、テンプレートってホント悩みますね~
沢山の中からいったいどれにしたらシックリくるのか.....
色々試して、結局1番最初に選んだこのシンプルなテンプレに決定!(^ー^)!

色合いに癖がないので写真を引き立ててくれる感じと、目にも優しい色なので疲れないです。
こんな感じなんですが、大丈夫ですかね~f(´ー`*)


今日のアップ写真は、いつもお世話になっている写真屋さん2Fの
ギャラリースペースです!
この時は確か『みんなの町写真展』を開催していました☆彡

スライド写真も殆ど今まで見て頂いた写真が多く申し訳ないですが
こうしてブログに載せると、ほんの少しマシな写真に見えてくるので
作ってしまいました~f(^^;)


ではでは、これからブログでもどうぞ宜しくお願いしま~す(*^ー^*)丿


****************************************************************

昨日は私の不手際からブログが見れないという事態になってしまっていて
誠に申し訳ございませんでしたm(_ _)m

折角お越し頂いたにも拘らず失礼致しましたm(_ _)m

今後はこの様な事がない様に充分注意したいと思いますので
これからもどうぞ宜しくお願い致します<<(_ _)>>

3月1日 10:40am

milky
[PR]
# by milky-sepia | 2009-03-01 00:19 | 未分類